高知・徳島三好BS⇔名古屋・四日市 高速バス

シートタイプ

リクライニング
140度
シート幅
約55cm
シート間隔
約85~105cm
ブランケット

ここがポイント

シャトルバス

【シャトルバス利用について】予めご確認をお願い致します。

高知県の各乗車場所~コトバスステーション鳴門インター(徳島県)の間はシャトルバスをご利用頂き、お乗換えがございます。またシャトル区間はスタンダード利用となります事をご了承ください。


高知→名古屋 空席照会・ご予約

名古屋→高知 空席照会・ご予約

運賃のご案内  【 コトバスは3ヵ月前の同日から発売開始! 】

◆ プレミアム3運賃

高知 A日程 B日程 C日程 D日程 E日程 F日程
普通運賃 早割7 早割21 普通運賃 早割7 早割21 普通運賃 早割7 早割21 普通運賃 普通運賃 普通運賃
¥7,100 ¥5,900 ¥5,600 ¥7,600 ¥6,400 ¥6,100 ¥8,100 ¥6,900 ¥6,600 ¥8,600 ¥9,100 ¥9,600

早割7 利用日の7日前迄にご予約の場合の運賃。席数限定。
(他の割引と併用はできません。)
早割21 利用日の21日前迄にご予約の場合の運賃。席数限定。
(他の割引と併用はできません。)
往復割 片道+片道の料金合計から500円引き。
学割 普通運賃より20%引き。(他の割引と併用はできません。)
こども割 普通運賃より50%引き。(他の割引と併用はできません。)
障害者割 普通運賃より50%引き。(他の割引と併用はできません。)

名古屋サンキューキャンペーン

瀬戸芸割

高知・徳島三好BS ⇔ 名古屋・四日市 高速バス 時刻表

各乗車場所をクリックすると集合地図を表示します。

四国発
(SB)高知駅 20:10
徳島三好BS 21:30
コトバスステーション
鳴門インターまで
専用シャトル利用
コトバスステーション鳴門インター 22:50
四日市 5:55
名古屋南笹島ライブ 7:00
中部発
名古屋 22:30
四日市 23:40
コトバスステーション鳴門インター 6:10
コトバスステーション
鳴門インターより
専用シャトル利用
徳島三好BS 7:10
(SB)高知駅 8:30

※ コトバスエクスプレスの運行バス会社は任意保険(対人無制限)に加入しております。
※ 特別安全措置の実施について

ターミナル駅の周辺情報

ここでは高知と名古屋・四日市方面間の高速バス・夜行バスを利用する際に知っておきたいターミナル駅周辺情報をご紹介します。
車内の旅を快適なものにするために、ぜひご活用ください。

高知県

高知と名古屋や四日市方面を結ぶ高速バス・夜行バスに乗る際には、高知駅北側バスターミナル6番乗り場をご利用いただいております。まず、こちらからシャトルバスにお乗りいただいて、徳島県内のコトバスステーション鳴門インターより高速バス・夜行バスにご乗車いただきます。コトバスステーション鳴門インターで休憩時間がありますのでこちらで飲み物や軽食などをお買い求めいただくことも可能ですが、高知駅周辺でお買い物やお食事は済ませておいたほうが便利かもしれません。

高知駅は、JR四国・土讃線の駅で、土佐くろしお鉄道阿佐線の列車も発着しています。

高知駅周辺は、高知県で最も中心的なエリアです。駅から徒歩十分ほどのところには商店街があります。この周辺には、居酒屋やファーストフード店、100円ショップや雑貨店、携帯電話ショップ、コンビニエンスストアなどたくさんの店が集合しています。夜遅くまで営業しているカフェなどもありますので、お一人様でバス乗車までの時間を過ごしたいというときにも便利です。また、ネットカフェもありますので、深夜や朝方に到着するバスにご乗車の場合、始発までの時間を過ごしたり仮眠をとったりすることもできます。

高知から名古屋までの高速バス・夜行バスの乗車時間は、およそ10時間。便によって多少の差はありますが、長時間の移動となります。途中で休憩をはさみますが、やはり乗車前に飲み物や軽食は用意しておきたいところです。車内で快適な時間を過ごせるように、耳栓やアイマスク、エアークッションなども揃えておくのがおすすめです。もしも用意し忘れてしまっても、高知駅前なら商店街や駅ビルで購入できますので慌てずに。

四日市

高知と四日市・名古屋を結ぶ高速バス・夜行バスは、近鉄四日市駅停留所に停まります。
四日市市民公園が目印です。近鉄四日市駅には、中部近鉄百貨店があります。地下一階から地上11階までの複合型ショッピング施設ですので、バスの乗車前や乗車後のお買い物やお食事にご利用いただけます。1階には生鮮食品や惣菜を扱うスーパー、9階と10階には近鉄レストラン街があります。生鮮食品売り場は朝10時から夜8時まで、近鉄レストラン街は朝11時から夜10時までの営業となっています。また、2階には和菓子や洋菓子、三重県の銘品を扱う店舗もあります。バスの乗車前におみやげを購入したいというときにはとても便利です。 なお、バス停周辺にはコンビニエンスストアもあります。

名古屋市

名古屋から高速バス・夜行バスに乗る際には、JR名古屋駅太閤口噴水前で受付を済ませ、駅西口からご乗車いただきます。太閤口を出てビックカメラやツタヤを目印に直進いただくと、ゆりの噴水がみえます。まずはこちらに集合いただいております。

名古屋駅といえば、言わずと知れた東海地方で最も乗降客数の多い駅です。駅構内にもファーストフード店やカフェ、飲食店、コンビニエンスストアが多くあります。名古屋市営地下鉄や名古屋駅南改札からすぐの地下街サンロードにも多くの店舗があります。バス乗車までのお買い物や食事、お茶に最適です。名古屋名物を販売する店もたくさん入っていますので、お土産を購入する際も便利です。

また、高知方面からの高速バス・夜行バスを名古屋で降りる場合には、名古屋南笹島ライブバス停をご利用いただきます。こちらの最寄り駅は、名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線(あおなみ線)のささしまライブ駅で、名古屋駅までは徒歩15分ほどでアクセス可能です。

▲このページのトップへ

コトバス予約センター 050-3537-5678

コトバスネットポイント

高速バスの実力をご紹介

決済方法

●ご利用可能カード
●ご利用可能コンビニ
●銀行振込

お支払い方法は、カード決済・コンビニ決済・インターネットバンクがあります。
お支払いについて

携帯でご予約

●モバイル版コトバスエクスプレスにアクセス!