龍馬ゆかりの地を巡る旅

  • 観光情報TOPへ
  • 観光モデルコースへ
  • 龍馬イベント情報

高知観光情報 桂浜(中部)

梼原町(中部) 地図

維新の道

維新の道

坂本龍馬をはじめ、土佐勤王党、天誅組、忠勇隊に参画した梼原出身の志士、吉村虎太郎、那須信吾、那須俊平、掛橋和泉、中平龍之介、前田繁馬たちは、維新を夢見て決越し、大いなる使命感に燃えながら野越、神根越、化粧板、そして国境の九十九曲峠、韮ヶ峠への道を幾度となく往来したといわれます。

幕末の英雄・坂本龍馬は、同士澤村惣之丞とともに、文久2年(1862)3月24日、高知を出奔し、翌25日梼原に到着しました。その夜、梼原の勤王の志士である那須俊平、信吾父子の家に宿泊、26日、俊平・信吾父子の道案内により宮野々番所を抜け、四万川茶や谷の松ヶ峠番所を抜けて、予土県境の韮ヶ峠を越え伊予の国(愛媛)に脱藩しました。27日、龍馬は宿間村(五十崎町)に入り、28日には船で三田尻(山口県)に到着しました。

場所
太郎川公園内の「維新の道の碑」を中心に九十九曲峠までの15kmの道
アクセス
JR土讃線須崎駅下車、バスで約1時間10分太郎川公園前下車

維新の門群衆

維新の門群衆

幕末の英雄、坂本龍馬は、文久2年(1862年)3月24日に高知を出奔し、翌25日に梼原に到着しました。その夜、梼原の勤王の志士である那須俊平、信吾父子の家に宿泊、26日に俊平、信吾の道案内により、盟友澤村惣之丞とともに、偉業を夢見て脱藩しました。梼原町からも吉村虎太郎、中平龍之助、前田繋馬が国境を越え、維新動乱の渦中に身を投じました。また、自らの家財を費やしてこれらの志士を援助する掛橋和泉がいました。龍馬脱藩から6年後、明治維新が起こり、近代国家が誕生しましたが、その時すでにこの8人の志士たちは、志半ばにして不遇な最後を遂げていました。
志士たちの足跡が残るこの梼原町に、8志士の群像を建て「維新の門」と名付け、彼らの功績と勇姿を永遠に伝えていくものです。

場所
高知県高岡郡梼原町川西路2346 和田城(川西路地区構造改善センター)の広場
アクセス
須崎新荘ICから国道198号線を車で約1時間20分

吉村虎太郎庄屋屋敷跡・旧掛橋和泉邸 

吉村虎太郎庄屋屋敷跡・旧掛橋和泉邸 

吉村虎太郎が務めた事も有る庄屋屋敷跡で、現在は掛橋和泉邸が移築されている。

場所
高知県高岡郡梼原町梼原1532

ゆすはら・維新の道杜中  サテライト会場

ゆすはら・維新の道杜中  サテライト会場

土佐と伊予の国境に位置する梼原町。『脱藩の道(郷)と維新の志士(六志士)』をコンセプトに、土佐一国から旅立つ龍馬にスポットを当てます。

場所
高岡郡梼原町梼原1428-1(梼原歴史民俗資料館)
アクセス
高知市から約2時間
営業時間
8:30~17:30

ゆすはら座

ゆすはら座

高知県唯一の木造芝居小屋で、町の保護有形文化財に指定されています。昭和23年に建てられ、平成7年に修復・移転しました。大正ロマン漂う和洋折衷の建物で、桟敷席や花道も設けられています。

場所
高岡郡梼原町梼原1496

千枚田

千枚田

梼原町の標高は220~1455mとかなりの高低差があり、平地が少ないことから山間の傾斜を利用した農耕作が発達しました。その中でも神在居にある棚田は、数多くの田んぼを有することから「神在居の千枚田」と呼ばれ親しまれています。梼原町を訪れた作家・故司馬遼太郎氏は、天に向かって幾重にも重なる千枚田の絵模様を見て「農業が築きあげた日本のピラミッド。万里の長城にも匹敵する」と驚きの声をあげられました。

場所
高知市山手町

四国カルスト高原

四国カルスト高原

梼原町は、町面積の91%を森林が占め、日本三大カルストのひとつ四国カルストに抱かれた自然豊かな山間の町です。四国カルスト高原は、標高1485mの天狗森を最高峰に東西25kmにわたって広がり、晴れた日には南に太平洋、北に瀬戸内海を望むことができます。笹原に白灰岩群がつづく夏の高原では、里から登ってきた牛たちが放牧され、のどかに草を食んでいます。冬場は、高知の地に珍しく一面雪に覆われます。

場所
高知県高岡郡檮原町檮原町・東津野村・柳谷村・野村町
アクセス
須崎駅からバスで

茶堂

茶堂

茶堂は檮原町、東津野村にあって、その地の領主津野氏滅亡後その追善供養のため、領内各地に建立されたものである。堂内には弘法大師導き大師(地蔵尊)津野孝山公を祭る。後、その場所で旅人に茶のもてなしをしたところからこの名が残っている。町内に13棟現存している。

場所
高知県高知市上町3丁目
アクセス
土電「上町二丁目」電停下車、徒歩約3~5分

▲このページのトップへ

コトバス予約センター 050-3537-5678

コトバスネットポイント

高速バスの実力をご紹介

決済方法

●ご利用可能カード
●ご利用可能コンビニ
●銀行振込

お支払い方法は、カード決済・コンビニ決済・インターネットバンクがあります。
お支払いについて

携帯でご予約

●モバイル版コトバスエクスプレスにアクセス!