お遍路さんのシンボルとも言える“遍路笠”をかぶったタクシーでご案内!

体験プチ遍路ミニツアー

お遍路さんのシンボルとも言える“遍路笠”をかぶったタクシーでご案内いたします。
ドライバーが先達人(案内人)を努めますので、旅の想い出になる有意義で楽しいお遍路体験になること間違いなし!

コトバスエクスプレスの特典

Aコース 弘法大師ゆかりの地を巡る7ヶ所まいり

コトバスエクスプレス東京or名古屋をご利用いただき「琴平町営駐車場」バス停で下車、到着時間に遍路笠タクシーがお迎えに上がります。その後、当社専用のお着替え場所(洗面あり)へご移動後、準備を整えて出発。時間のゆるす限り、ご希望の観光スポットにもご案内致します!全てをお参りされますと、「7ヶ所まいり色紙」が完成!(各自払い)
◆色紙台紙 500円  ◆カラー御影 200円×7ヶ寺分  ◆弘法大師カラー御影 300円

日程 行程 食事
1 こんぴら参道口バス停 [ 9:45 ] (お迎え) → レストプラザ(御着替え&ご準備等) → 71番弥谷寺(参拝) → 72番曼荼羅寺(参拝) → 73番出釈迦寺 → 4番甲山寺 → 昼食(セルフうどん店等) → 75番善通寺(タカパン等) → 76番金倉寺 → 77番道隆寺金毘羅山参拝 → たからだの里さいた(入浴) → こんぴら参道口バス停 [ 19:04発 ] (出発)

◆ 東京方面発の方 旅行代金 29,800円
◆ 名古屋方面発の方 旅行代金 25,100円
お一人様代金 2名様より催行

・ 代金に含まれるもの : 往復の高速バス代金、行程記載のタクシー代、有料道路代、駐車場代、乗務員諸経費。
・ 代金含まれないもの: 各寺院での朱印代、朝昼夕食代、飲み物等の個人費用

◆ ゆったり過ごす琴平温泉 ※オプション
お参り終了後はバスの乗車時間までゆっくりと琴平温泉で癒され豪華な夕食で優雅なひと時をお過ごしいただけます。
(追加代金) こんぴら温泉 琴参閣 5,400円(税込)   湯元こんぴら温泉華の湯 紅梅亭 6,480円(税込)

  • 第71番 剣五山 弥谷寺

    第71番 剣五山 弥谷寺

    空中から五柄の剣が下がったということで、千手観音の像を刻んで剣五山弥谷寺と名づけられる。阿弥陀三尊などがじかに刻まれた岩壁がある。

    【住所】香川県三豊市三野町大見乙70
    【電話】0875-72-3446
    【FAX】0875-72-3755

  • 第72番 我拝師山 曼荼羅寺

    第72番 我拝師山 曼荼羅寺

    大師の御先祖たる佐伯家一族の氏寺として建立。大師が唐から帰り堂宇を建立して、自ら曼荼羅寺と改称する。

    【住所】香川県善通寺市吉原町1380-1
    【電話】0877-63-0072
    【FAX】0877-63-5551

  • 第73番 我拝師山 出釋迦寺

    大師が幼少の頃に身を投げた伝説が残されており、我拝師山の頂上にある奥之院には、そそり立つ絶壁の上に、石の護摩壇と稚児大師像が祀られている。

    【住所】香川県善通寺市吉原町1091
    【電話】0877-63-0073
    【FAX】0877-62-2319

  • 第74番 医王山 甲山寺

    本尊の薬師如来像は、大師が満濃池改修事業に取りかかる際に、この像を刻んで工事の成功を祈願したといわれる。築造後もらった朝廷からの功労金で諸堂を建立。

    【住所】香川県善通寺市弘田町1765-1
    【電話】0877-63-0074
    【FAX】0877-62-6736

  • 第75番 五岳山 善通寺

    大師誕生の地。高野山、京都東寺と共に大師の三大霊跡。五重塔をはじめとする数々の堂宇が建ち並び、国宝や重要文化財などの寺宝も数多く所蔵されている。

    【住所】香川県善通寺市善通寺町3-3-1
    【電話】0877-62-0111
    【FAX】0877-62-4302

  • 第76番 鶏足山 金倉寺

    大師の甥、智証大師誕生の地。境内には乃木将軍妻返しの松が枝を広げて剛直な将軍のエピソードを今に伝えている。

    【住所】香川県善通寺市金蔵寺町1160
    【電話】0877-62-0845
    【FAX】0877-62-0226

  • 第77番 桑多山 道隆寺

    和気道隆が誤って乳母を射ったことから供養のため建立。大師が薬師如来を刻み本尊とする。眼病に霊験がある。

    【住所】香川県仲多度郡多度津町北鴨1-3-30
    【電話】0877-32-3577
    【FAX】0877-32-3598

往復バス+Aコースのお申込みはこちら
※ お申込みの締め切りは出発の10日前までです。

Bコース 願いを結ぶ旅 東讃五大寺まいり

コトバスエクスプレス東京or名古屋をご利用いただき「コトバスステーション高松」バス停で下車、洗面・お着替え等の準備を頂いた後に遍路笠タクシーで出発。時間のゆるす限り、ご希望の観光スポットにもご案内致します!
全てをお参りされますと、「東讃5大寺まいり記念色紙」が完成!(各自払い)
◆記念台紙 500円  ◆カラー御影 200円×5ヶ寺分  ◆弘法大師カラー御影 300円

日程 行程 食事
1 コトバスステーション高松 [ 8:06 ] (お迎え 御着替え&ご準備) → 84番屋島寺 → 85番八栗寺(ケーブルカー利用) → 昼食:例)山田家本陣(自由食) → 86番志度寺(庭園散策) → 87番長尾寺 → 88番大窪寺 → 金毘羅山参拝 → たからだの里さいた(入浴) → こんぴら参道口 [ 19:04発 ] (出発)

◆ 東京方面発の方 旅行代金 29,800円
◆ 名古屋方面発の方 旅行代金 25,100円
お一人様代金 2名様より催行

・ 代金に含まれるもの : 往復の高速バス代金、行程記載のタクシー代、有料道路代、駐車場代、乗務員諸経費。
・ 代金含まれないもの: 各寺院での朱印代、朝昼夕食代、飲み物等の個人費用

◆ ゆったり過ごす琴平温泉 ※オプション
お参り終了後はバスの乗車時間までゆっくりと琴平温泉で癒され豪華な夕食で優雅なひと時をお過ごしいただけます。
(追加代金) こんぴら温泉 琴参閣 5,400円(税込)   湯元こんぴら温泉華の湯 紅梅亭 6,480円(税込)

  • 第84番 屋島寺

    第84番 屋島寺

    真言宗御室派
    十一面千手観世音菩薩

    源平の古戦場として知られているお寺。境内にある「宝物館」では国指定重要文化財である本尊「十一面千手観世音菩薩」や、平家供養の鐘と言われている「梵鐘」をはじめ、屋島合戦屏風など寺宝が保存・展示されています。
    また本堂の横には、「太三郎狸」と呼ばれる土地の氏神が祀られている「蓑山大明神」があり、子宝や縁結び、家庭円満のご利益があると言われています。

  • 第85番 八栗寺

    第85番 八栗寺

    真言宗大覚寺派
    聖観聖音菩薩

    どっしりと嶮しい五剣山の中腹にあるお寺。麓からはケーブルカーで登ります。 本堂横の「聖天堂」には「歓喜天」(他人の歓びを自らの喜びとする天尊)が祀られ、商売繁盛・学業成就・縁結びなどにご利益があり、「八栗の聖天さん」の名前で親しまれています。近年、山門西に高松市外を一望する展望台(お迎え大師)が落成し、当山の新名所となっています。

  • 第86番 志度寺

    第86番 志度寺

    真言宗善通寺派
    十一面観世音菩薩

    清閑な境内に幾年月もの時を織り込んだ名刹・志度寺。高松藩主松平頼重公によって作られた本堂や、朱塗りで高さ33メートルの五重塔があるほか、仁王門の両脇には運慶作と伝わる木造金剛力士像がまつられています。
    また、国内でも珍しい曲水式庭園や海女の玉取り物語の情景を表した無染庭などもあり、訪れる参拝客の姿が絶えません。

  • 第87番 長尾寺

    第87番 長尾寺

    天台宗
    聖観世音菩薩

    お観音さんの愛称で親しまれている長尾寺。門前にある「経幢」は国の重要文化財に指定され、鎌倉時代から栄えた名刹を物語っています。
    また、静御前が、悲恋の末、母・磯禅尼(いそのぜんに)と共にふるさとに帰り長尾寺で得度した話は有名で、静の剃髪塚(ていはつづか)などがまつられています。

  • 第88番 大窪寺

    第88番 大窪寺

    医王山
    遍照光院 大窪寺

    四国遍路を締めくくる結願の寺、大窪寺。標高774メートルの女体山のふもとにあり、本堂とそれに続く二重多宝塔が静かなたたずまいを見せています。境内にある賓杖堂には、無事に長旅を終えたお遍路さんたちの金剛杖が奉納されており、大護摩により供養されます。
    また、鐘の音とお遍路さんの鈴の音で環境庁(現在の環境省)主催の「音風景100選」に選ばれており、一年を通じて大勢の参拝客が訪れています。


※ お申込みの締め切りは出発の10日前までです。

コトバス予約センター 050-3537-5678

▲このページのトップへ